債務整理の基本をきっちり理解しよう!

債務整理とは?

 

債務整理とは個人の借金を法的手段で解決することを言います。
借金の返済を支払い可能な額に減らして無理なく返せるようにするか
借金を全て免除してもらうようにできます。

 

債務整理のことをちゃんと理解してもらう為には
まず内容から知る必要があります。

 

債務整理をすると言っても、どのような方法で行うかが重要になってきます。

 

 

債務整理とは任意整理・個人再生・自己破産の3つの方法があります。

 

その人に合った債務整理の方法で弁護士が進めてくれるのです。

 

 

任意整理とは弁護士が債務者の代わりに業者と交渉して
返済を可能な程度まで残りの返済額を減らしてもらうことです。

 

 

過払いが発生している場合は過払い請求も可能になりますが、
任意整理後5年程ブラックになります。

 

 

個人再生とは任意整理よりも大幅に債務総額を
下げることが可能でそれを分割にして返すことできます。

 

返済が残る代わりに家や車などの財産を残して
返済が可能な手続きなのですが5〜10年の間はブラックになります。

 

 

個人再生の場合も過払いが発生している場合は過払い請求も可能です。

 

 

自己破産とは全ての債務総額を無くして支払いゼロにしてくれますが、
家や車などの財産は失ってしまいますが、
全て失うのではなく必要最低限の財産は残りますが5〜10年の間はブラックになります。

 

ちなみに自己破産の場合は過払い請求はできません。

 

 

債務整理とはこの3つの整理方法のことで、
その人の状況に合わせた方法で手続きをします。

 

 

支払い能力がある人やギャンブルでの借金の場合は自己破産をすることが難しい
とされているので誰でもどの手段で債務整理が可能という訳ではありません。

 

保証人などが家族や他の友人などで無い限り、
他人に迷惑をかけることや債務整理をしたということはわかりませんので
安心して債務整理をすることが可能になります。

 

このように債務整理とは何かを知ることで、
弁護士に相談する際にも話の理解がしっかりできて、
スムーズに手続きを進められることができるでしょう。

関連ページ

借金で破産するまえにやるべきことは沢山あります!
借金が返せない場合、自己破産という選択肢がありますが、簡単に破産という方法を選んではいけません。破産する前にいくらでもやれることがあるからです。ここでは具体的な方法をお話します。
自己破産の基礎知識:滞納している税金も免除になる?
貸金業者からの借金以外に税金を滞納していた場合、自己破産をすることによってこの税金も免除してもらうことはできるのでしょうか??