債務整理でも自己破産ではなく他の選択肢から

借金で破産

 

借金で破産をする前にもう一度よく考えてみてください。
本当に破産をしなければ生活はできないのか?

 

 

それとも自分の生活を極限まで切り詰めれば、
破産をしなけくても返済が可能なのか?

 

借金をする多くの人の共通点は無駄なことにお金を使っていることです。

 

 

それを抑えることでお金に余裕は出るはずなので、
自分に覚悟があるのであれば我慢するべきで
むしろ覚悟をしなければいけないと思います。

 

何故なら例え債務整理をしたとしても
カードローンなどの借入れはできなくなってしまいます。

 

 

そうなると今までの生活とは違う我慢をしなければいけない生活が始まるのです。

 

 

どうせ同じ我慢をしなければいけないのであれば、
自分の名前に傷を付けずに我慢をして
無駄な分を全て借金の返済に回すことで、かなり早く借金を完済できるでしょう。

 

 

破産からまぬがれるだけではなく、
自分自身に我慢を覚えさせることで人生が一変するのです。

 

 

「だからと言って債務整理をしたら同じことを繰り返す人間になるのか?」

 

と言われるとそうではなく、
同じようにローンが組めなくなり今までの自分の生活のままではでは
生きていけないことになるのでやはり我慢をする生活になります。

 

 

多少のリスクを負っても良いと思うのであれば、
債務整理をして借金の総額を減らして返す方法でもいいと思います。

 

 

もちろん破産という方法だけではなく、
収入があって何とか返していけるのであれば、
任意整理や個人再生で債務整理をする方がいいと思います。

 

 

任意整理や個人再生であれば、財産を残して返済をすることもできるし、
5年以上返済を続けていれば過払い金が戻ってくるのです。

 

 

それに任意整理や個人再生をすると借入れ総額が減るだけで無く、
金利がゼロになるので完済はかなり早くなるでしょう。

 

 

自己破産は財産も回収されてしまい、過払い金も戻ってこないで
本当に全てを失って一からの人生スタートとになると考えて下さい。

 

 

そう考えると破産をするという選択はなるべく避けて、
任意整理や個人差再生で済ませる方が
ずっと自分にとって後々楽だということがわかってもらえると思います。

関連ページ

任意整理とは?債務整理を知るならココから!
債務整理の一種である任意生理について説明します。借金が返せない場合にまずは任意整理で対処できるか検討すると良いでしょう。
自己破産の基礎知識:滞納している税金も免除になる?
貸金業者からの借金以外に税金を滞納していた場合、自己破産をすることによってこの税金も免除してもらうことはできるのでしょうか??