車のローンが払えないときは生活状況を見直すことから始まる

車のローンが返せない

 

車のローンが払えなくて困っている時は
ローンが残っていても売却することは可能なのですが、
所有者が本人でなくてはいけません。

 

その所有権が信販会社などにある場合は
車のローンを完済しなければ売却はできません。

 

 

それか債務整理で任意整理をするのですが、
任意整理で車のローンも入れてしまうと車は自分の手元から離れてしまいます。

 

 

車のローンだけ払えないのではなく他の借金もあって債務整理をしたい、
でも車は残したいという理由であれば車のローンを外して債務整理は可能です。

 

 

他の借金と車のローンをそのまま返済するよりは
何倍も楽になるのは間違いないのですが、

 

車のローンの月々の支払いは大きく任意整理をして残った返済と
車のローンを同時に返済していくのは非常に難しく、

 

結局支払いができなくなってしまいせっかく任意整理をしたのに
今度は自己破産の申し立てをしなければいけなくなるというケースも少なくないのです。

 

 

 

車のローンが払えない程に追い詰められたのですから、
車をなんとか残したいと考えるのでは無く
売却するか債務整理をして一度手放して負担をなくして、
一日でも早く借金を返して再び購入するという選択が一番なのではないでしょうか?

 

 

車を所有するということはかなりのコストがかかってしまいます。

 

 

駐車場代・ガソリン代・税金・車検など
色々な物を総額するとかなりの額になってしまい、
住宅ローンの次に大きな支出になるとも言われています。

 

そう考えると一度手放して体制を整えて
自分の生活に困らない程度の車を買いなおして
再び所有するという対策方が一番なのではないでしょうか?

 

 

任意整理などをして、ブラックになっても車は再び現金で買えます。

 

月々のローンだと思ってその分を貯金すれば、
そんなに時間はかからずに再び購入するほどの額は貯まるはずなのです。

 

 

当たり前のことですが車のローンが払えなくなる程の車を求めずに
自分に合った車を所有することが大事なのですね。

 

これからガソリン代も更に値上がりすると思われます。
もう一度よくこの先のことを考えてから購入するようにしましょう。

関連ページ

カードローンが返せない時の返済法!借金を返して人生リセット!
カードローンで借金をしすぎて返せなくなったときの返済方法について解説します。全ての借金をクリーンにして人生をリセットさせましょう!
夫に内緒で借金!!返し続けるなら過払い金を請求せよ。
夫に内緒で借金を作ってしまった主婦のケース。この場合、しっかり返済し続ける、あるいは完済した後も必ず過払い金を請求しましょう。