自己破産で全てのカードローンの借金をリセット

私にはカードローンで作ってしまった多額の借金がありました。
カードローンを始めたきっかけは大したことではなかったように思います。

 

生活費が足りないとか、買い物がしたいだとか、
旅行にいきたいなどというたわいのないことでした。

 

借金をしても働いてお金を返せばいいだけのことだと安易に考えていて、
カードローンを使う頻度はどんどん増えていきました。

 

 

そんな計画性のない私に罰が当たったのかもしれません。
病気をして長期入院をすることになり、収入が途絶えることになってしまったのです。

 

借金が返せないだけでなく、医療費もかさみます。
私の借金は急速に増えていきました。

 

退院してもすぐには働くこともできませんし、借金の取り立ては容赦なくやっています。

 

 

困り果てて弁護士の先生に相談することにしました。

 

弁護士の先生には債権整理を勧められました。
債権整理というのは、いわゆる自己破産というものでした。

 

債権整理を行うことで、すべての借金返済の義務がなくなるのです。

 

債権整理のための準備はとても大変でしたが、
おかげで今は穏やかな生活をすることができています。

 

あの時、先生に債権整理を勧めていて良かったです。

 

今は借金に悩むこともなく、穏やかな暮らしをしています。

 

私には財産と呼べるものが何もなくなってしまいましたが、
これで良かったのだと思います。先生に相談して良かったです。

 

今の私の生活があるのは、あの時先生に相談したからだと思っています。ありがとうございました。

関連ページ

投資の失敗で借金を背負った30代。そこからの逆転劇。
投資で借金を背負ったある友人の経験談です。株で多額の負債を背負い、そこから居酒屋を経営するという苦難のストーリーを頂戴しました。